MENU

証券会社から転職する際のステップとは?転職エージェントを解説!

  • URLをコピーしました!

証券会社で働く方は、他業種に比べて労働時間も精神的ストレスも多いと一般的に言われています。また、証券会社で働いた人の約半分が3年以内に退職しているというデータもあります。

そのような業界にいれば、体力的にも精神的にもかなりのダメージを負ってしまう可能性もあります。最悪の場合、入院などのリスクも否定できません。

そこで今回は、証券会社から転職するステップや転職エージェントについて解説します。

目次

証券会社からの退職を考える理由

証券会社に勤めている方が退職を考える理由として、就業時間やノルマなど、さまざまな理由が挙げられます。

就業時間が長くて、自分の時間が取れない

1つ目は、就業時間がかなり長く自分の時間が取れないことです。証券会社の勤務はかなり過酷で、長い時だと、日付が変わってから帰宅するという方もいるほどです。

また、電車などで通勤している方は、終電に間に合わないため、近くのカプセルホテルで一夜を過ごして出社するということもあります。自分のリラックスする時間などを取ることは非常に大切です。

結婚をされている方は、奥さんやお子さんたちとの時間を取ることができなくなり、家族間の関係性も悪化してしまう可能性もあります。このようなことを痛感した時に「転職」という文字が頭に浮かぶようです。

ハードルの高いノルマを設定される

2つ目は、ハードルの高いノルマを設定されるということです。支店の規模や勤務している年数などでも違うようですが、おおよそ年に4,000万円ほどのノルマが与えられることも多いです。これを単純に12で割ると、月に340万ほど、30で割ると、1日約10万円を稼がなければなりません。

通常で考えるととても大きな金額です。これは1日に稼がないといけない数字ですが、さらにさまざまな処理で時間を取られるので、かなり厳しい数字であることは間違いありません。

顧客に対して損をする商品もノルマや利益のために売らなければならない

3つ目は、会社やノルマのために、顧客に対して損になる商品を売らなければならないということです。上記の「ノルマ」の項目でお話したように、証券会社では、ハードルの高いノルマが設定されています。

したがって、せっかく資産運用などの相談に来てくださったお客様に対して、損失が出るかもしれない商品などを販売しなければならないということもあります。本来は、お客様の大事な資産を運用するので、なるべくリスクを避けなければならないのですが、会社の利益や自分のノルマが達成できないことへの焦りや不安があるでしょう。

そのため、リスクが出ることが予測できる商品を販売することになる可能性もあります。「自分はお客様の役にたつために証券会社に入社したのに、これでは自分の思った仕事ができない」と思うでしょう。

現実と理想に対してギャップを感じて転職を考える人が多くなっています。では、証券会社での経験で身につくスキルとは、どのようなものがあるのでしょうか?大きく分けると、以下の3つになります。

証券会社を経験した人が身につくスキル

  • 売上やノルマなどに対する向き合い方
  • 顧客との信頼関係構築スキル
  • 激務をこなしてきた精神力

これらは、証券会社ならではのスキルであり、他の業種では培えない優秀な能力です。

売上やノルマなどに対する向き合い方

1つ目は、売上やノルマなどの数字に対する向き合い方です。証券会社でかなり高いノルマを達成してきたという実績は、転職する時にかなり有利に働きます。

また、数字だけでなく、その目標を達成するためにどのようなことを考え、行動に実践していったのかといった課程まで話ができるようになると、さらに重宝されることになるでしょう。

顧客との信頼関係構築スキル

2つ目は、顧客との信頼関係構築スキルです。これは営業職を経験すれば避けては通れない道です。信頼関係が構築できなければ、自分の話を聞いてくれることなどありません。

どのような顧客にでも話を聞いてもらうには、いかに自分から相手に寄り添っていけるかが一番大切な部分になってきます。営業職で経験しているのであれば、こちらのスキルも自然と身についているはずです。

激務をこなしてきた精神力

3つ目は、激務をこなしてきた精神力です。毎日長い時間勤務をしてきた精神力は、どの業界でも必要なことです。

どんなに忙しい状況でも体調管理をしっかりと行い、証券会社に勤務し続けてきた経験も立派な武器になります。体調を崩さないように工夫したことなどをアピールすることができるでしょう。

転職エージェントを利用した方がスムーズに進みやすい

証券会社を退職したあと、「退職はできたけど、転職活動はどうやってしよう」「転職サイトを見て自分で応募した方がいいのかな」と思っているかたも多いのではないでしょうか?

そんな時は、転職エージェントを利用することをオススメします。もちろん、自分自身で履歴書や職務経歴書を準備して活動をしても構いません。

しかし、自己分析などをしっかり行わなければ、どの業界を受けても、不合格通知ばかりが重なっていくばかりです。そこでここからは、転職エージェントを利用するメリットを紹介していきます。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用したことのない方は、まずその利便性や柔軟性に驚かれることでしょう。専任のアドバイザーも在籍しており、初めての方でも安心して利用できます。

無料で登録できる

転職エージェントを利用するメリットの1つ目は、無料で登録できることです。転職エージェントに登録すると、自分が行きたい業界に対しての情報を多く受け取ることができます。

また、エージェントのキャリアアドバイザーが、あなたの希望などをしっかりとヒアリングした上で、行きたい業界や、経験が生きる業界などをアドバイスしてくれます。このような細かなサービスを無料で利用することができるので、使わない手はないでしょう。

企業との調整をキャリアアドバイザーが代行してくれる

転職エージェントを利用することのメリットの2つ目は、企業との調整をキャリアアドバイザーが代行してくれることです。自分で転職活動をする際は、応募から面接日程の調整、実際に面接を受けるというステップを自分1人でこなさなければなりません。

しかし、転職エージェントを利用すれば、企業間のやりとりや、面接日程の調整まで行ってくれます。退職していれば自由に動けますが、現職で激務をこなしながらの転職活動はハードになります。

そのような負担を減らすためにも、転職エージェントは有効でしょう。

履歴書や職務経歴書の作成が進みやすい

転職エージェントを利用することのメリットの3つ目は、履歴書や職務経歴書の作成が進みやすいということです。転職の際は、履歴書や職務経歴書の作成が必要になります。

しかし、自分でいざ履歴書や職務経歴書を書こうとすると、「この時どんなことをしたのかな?」「これは強みに出来るのかな?」と疑問に思う事があると思います。

しかし、転職エージェントを利用することで、キャリアアドバイザーがあなたの職歴をヒアリングしていき、「この業務はどのようなことを考えながら行いましたか?」「この経験から何を学びましたか?」といった細かい部分までヒアリングして、強みを見つけ出していってくれます。

そうすることで、自分の経験が活かせる業種や業界が分かり、その業種に対しての対策もやりやすくなります。自己分析がしっかりとできれば、面接でのアピールも堂々とできるでしょう。

まとめ

今回は、証券会社からの転職を考える方へ、転職を考える理由、証券会社の経験から活かせるスキル、転職エージェントを利用するメリットまでご紹介してきました。

現職で業務をこなしながら転職活動をされる方、退職してから転職活動を考えていらっしゃる方が、一日でも早く理想の働き方ができることを願っています。

証券会社から転職した理由とは!?

↓↓↓

あわせて読みたい
証券会社から転職した理由とは?転職のメリットや転職先も解説します! 誰もが憧れたことのある証券会社。そんな難関とも呼ばれる会社に勤められたにもかかわらず、転職を決める方も多いのが現状です。 人間関係、ノルマ、収入など、証券から...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次